2019年12月05日

GMOコインで仮想通貨のステラ(XLM)とNEM(XEM)を買えるようになりました。

日本で、仮想通貨の取引所を運営するGMOコインは12月4日に新たな仮想通貨の取り扱いを開始することを発表しました。
販売所で新たにStellar(ステラ/XLM)とNEM(XEM)の2銘柄を買えるようになりました。
今後も色々な仮想通貨の種類が増えることに期待したいです。
posted by koto at 00:43| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月16日

バイナンスのIEOプロジェクトが、XRP等仮想通貨裏付けのステーブルコイン発行を計画しています。

バイナンスにてIEOを行ったDifiプロジェクトのKava(カヴァ)は、同プロジェクトによるステーブルコインUSDXはロードマップの通り、XRPを含む仮想通貨を裏付け資産として対応する予定です。

Kavaプラットフォームの開発を行うKava LabsはKavaメインネットが稼働したことを正式に発表しました。

また、ユーザーからXRPを裏付け資産としたステーブルコインについて問われた際には、(KavaプロジェクトのステーブルコインUSDXに関しては、ロードマップの通りXRPおよび他の仮想通貨を裏付け資産として設計される)と回答しています。
posted by koto at 13:46| Comment(1) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

仮想通貨 SanDeGoのウォレットが更新されました!

最新ウォレットについて

・バージョン:4.1.0
・CREX24の要望をTX仕様に反映
・起動画面などのグラフィック変更
・チェックポイントの追加(750,000Block)
・その他、軽微な修正等
 

◆ホルダーの皆様における対応について

・今回のアップデートは任意です。
 現行のバージョン4.0.1も引き続きご利用頂けます。


◆最新ウォレットの導入方法

@下記リンクよりOSに応じたウォレットをダウンロード
https://github.com/SanDeGoProject/SanDeGo/releases/tag/4.1.0
A現行ウォレットを閉じる
Bwallet.datのバックアップを確保する
Cダウンロードした新ウォレットを起動する

※新ウォレットの正常動作を確認した後、旧ウォレットの本体ファイル(.exe)は削除して頂いて構いません。
※wallet.datを喪失した場合、残高は失われ二度と戻りません。作業の際は慎重に実施をお願い致します。

今回のアップデートは任意ではありますが、ブロックチェーンの安全性を向上するチェックポイントの追加や、ちょっとした隠し要素も加わっております。

もしよろしければ、最新版ウォレットで引き続きSanDeGoをお楽しみください。
posted by koto at 19:46| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

仮想通貨のウォレットXPC2.0公開

XPC2.0公開TESTNET :XPC_Global:

XPChain Testnetの詳細はグローバルdiscordの#testnet-how-toチャンネルにも書いてあります。

1。 XPChain Githubに行き:
https://github.com/xp-chain/xpchain-v2/releases/tag/win64-testnet

& xpchain-qt-win64.zipダウンロードします。

2。 PC に新しいdirectoryで圧縮を解除します。

3。★重要~ Testnet launch.cmdで実行をします!!!

4。 Receiveをクリックし、XPC wallet addressをゲットします。

5。 アドレスに名前を付け、 "Request Payment"をクリックします。

6。XPC address をコピーします。

7。グローバルdiscordの#testnet-post-your-address-hereチャンネルへご訪問いただき、https://discord.gg/uqeFvGC
Testnet addressを書きます。それからXPC コインの受け取りを待ちます。

◆ 現在のXPCウォレットはバックアップしてください!
◆ 新しいフォルダに作られたXPC Testnetは、既存のXPCウォレットの邪魔はしませんが、
 予期しない結果もあり得ますので、必ず現在のウォレットをバックアップしてください。
posted by koto at 06:37| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

仮想通貨 USDTについて

USDTは、中央集権体制で管理された仮想通貨です。

その為、価格は1ドルと同等の価値で取引されています。
1USDと1USDTの価格を継続して維持しています。(多少の価格差はあります。)
入金されたドルはLimited社がプールします。
Tetherをドルに戻したいときには、TetherをLimited社に入金することで、入金した額と同じだけドルを引き出せます。


通貨名:USD Tether

通貨単位:USDT

公開日:2015年2月

供給上限:なし

承認アルゴリズム:Proof of Reserve

公式サイト:https://tether.to/
posted by koto at 21:28| Comment(1) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

ブロックチェーンについて

今更ですが、ブロックチェーンについておさらいを込めて、書きたいと思います。

ビットコインの中核となる、取引データのことを指します。

取引のデータをトランザクションと呼び、複数のトランザクションをまとめたものをブロックと言います。

このブロックが連なるように保存された状態がブロックチェーンです。

ブロックチェーンは分散して管理されるのが特徴で、ビットコインなどを利用しているあらゆるユーザーのコンピューターに保存されます。

銀行のような特定の管理機関がないため、権限が一箇所に集中することはありません。

ブロックチェーンは、複数のコンピューターで分散して管理されているため、ビットコインの取引ごとのリアルタイム更新には対応できません。

ブロックチェーンのメリット一覧
1.中央集権化を防げる
2.海外送金の低コスト化が実現する
3.データの改ざんが不可能になる
4.スマートコントラクトによる契約の効率化と改ざん防止
posted by koto at 13:34| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

仮想通貨取引所 GMOコインについて

GMOコインの情報

東証一部上場企業であるGMOインターネットグループです。

取引所/販売所 取引所/販売所

取引仮想通貨数 5種類

日本語対応 ○

スマートフォン対応 ○

最大レバレッジ 10倍 ※

取引方法 FX/現物取引

最低取引単位 0.01(単位/BTC)

セキュリティ コールドウォレット/マルチシグ対応/二段階認証

GMOコインは、セキュリティー面でも安心ができる環境が整っていると思います。

サポート ホームページのお問い合わせフォームにて対応/電話(050-3205-0808/受付時間:平日9:00~17:00)

法人口座 ×



posted by koto at 01:07| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

ビットコインが上昇してますね

ビットコインに関しては、2017年の価格を超えてほしいですね。

仮想通貨バブルに沸いた2017年は1月の800〜1000ドル台から徐々に値を上げていき、11月あたりには1万ドルを突破。12月には1万9000ドルを超えていて、たった1年間で20倍近くも動いていました。

2019年後半から〜2020年までには、過去につけた、高値更新を超えてくれるとまた仮想通貨が盛り上がりそうですね。
posted by koto at 21:17| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

XPCのウォレット Ver0.17.0-3にアップデートされました

今回のアップデートにはアップデート必須の重要な項目が入っています。 アップデートを行わない場合

・そもそも送金が承認されなくなる
・PoSを行った際に承認されなくなる

など、今後利用不能になる恐れがありますので必ず行ってください。

アップデートはできるだけ早く、できれば本メッセージを見てすぐに行ってください。

急で申し訳ありませんが、ご協力よろしくお願いします。

ウォレットダウンロードリンク

win(32bit) 32bit版

win(64bit) 64bit版

mac mac版

アップデート手順 windows xpchain-0.17.0-3-xxx-setup.exeを起動し、メッセージに従ってインストールして下さい
mac 前回のxpchain.appを今回のものへ上書きしてください

posted by koto at 18:28| Comment(1) | XPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

仮想通貨取引所のバイナンスでカード決算による購入が可能になりました

取引所のバイナンスで、クレジットカードやデビットカードを使って仮想通貨の購入が可能になりました。

購入できる仮想通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)の4種類になります。

またカード決算によるメリットは、カードを使うことによって早く購入で着たり、手数料が安いなど便利な部分があります。

デメリットとしては、使えるカードがマスターカード、ビザカード、それらのクレジットカードかデビットカードで購入可能です。
あと海外の取引所なのでカード情報の流失など少し不安な部分もあります。

今後また仮想通貨市場が盛り上がってくれると嬉しいと思います。
posted by koto at 04:01| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月26日

仮想通貨 XPがスワップをして新しくなります。(XPの移動が必要になります!)

来年1月にXPは新しいXPへとスワップ致します。

11/23にXP teamからの公式アナウンスがあり「旧XPからのスワップのため、現在Web上で稼働しているウォレットからqtウォレットに移して欲しい」旨の記載がありました。

つきましては現在稼働中のCC-Walletに入っているXPを、XP-qtウォレットに移して頂きますようよろしくお願いいたします。

1月1日以降、CC-Walletに入っているXPは利用不能になることが想定されます。

CC-Walletはスワップ以降のXPへの対応予定はありませんので、早期の移動をお願いいたします。
posted by koto at 19:59| Comment(0) | XP(Experience Points) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

仮想通貨 XPC エアドロップ枚数の見通しやtestnetの公開予定について

エアドロップ枚数の見通し

最終的なエアドロップの申請枚数は 87,646,759,155.94 となりました。
調整された初期発行枚数は 110,000,000,000 となります。 内訳は以下の通りです。

運営者保有: 19.98%(ロックアップ): 21,982,960,794.6
XPによるエアドロップ利用:  87,646,759,155.94
一般エアドロップ利用:  300,000,000

公開予定日時は現在調整中ですが、testnetの概要をお伝えいたします。

XPC-testnetはXPCのリリース(XPC-mainnet)後に、各機能が問題なく動作するかをテストするためのものです。
testnetには全員が接続して試用することが可能です。
testnetのコインデータやアドレス等はXPC-mainnetとは一切関係ありませんのでご了承ください。

testnet公開当日

* Windows用/Mac用ウォレット ┗ Linux用ウォレットはGithubのソースコードからビルドが可能です。
* Githubリポジトリ * testnet用のinsight - トランザクションやアドレスの情報を閲覧することができるWebサイトです。
* testnet用XPC_testnetコインの配布   ※こちらはtest用コインです。
testnetウォレットでの送金やPoSのテストにお使い頂けます。
こちらの配布方法は調整中なのでお待ちください。
* #開発中のイベントに、- PC_walletバグ兼報告部屋を作成します

testnet 公開から近日中

* CC-Wallet(XPC-test)
* testnet稼動後挙動に問題がなければ、CC-Wallet(XPC-test)を近日中に公開致します。
* こちらはDiscordで利用可能なテスト用ウォレットとなります。
* 既存のCC-Walletとは別アカウントで作成されます。
* 使用時のコマンドがtestnet専用のものとなります。(使用法の記載とあわせて公開されます)
* Rain含むCC-Wallet内の全機能をお試し頂けます。
* #開発中のイベントに、- CC_walletバグ兼報告部屋を作成します
* CC walletに関する報告がありましたら気軽に書き込みください

testnetおよびmainnet稼働時のXPCの機能について ホワイトペーパーに記載された機能のうち、以下のものは、要アップデートのため後日実装予定となります。

1. PoS報酬の一部を任意のアドレスへ送信する機能 mainnet稼動開始はtestnetの稼動状況およびバグの修正検知・状況に依存しますのでご了承下さい。
また、エアドロップの受け取りおよび一般エアドロップの開始についてもmainnet公開後となります。
posted by koto at 01:15| Comment(0) | XPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

仮想通貨交換業者のザイフ(Zaif)テックビューロ 67億円相当の仮想通貨が外部に流出

仮想通貨交換業者のテックビューロ ザイフ(Zaif)は20日、システムに不正アクセスがあり、67億円相当の仮想通貨が外部に流出したと発表した。

このうち顧客から預かった通貨は45億円相当で、残りは同社保有分。

同社はまた、交換業者を子会社に持つフィスコデジタルアセットグループと資本提携を検討する基本契約を結んだことも公表した。

近く50億円の金融支援を受け、顧客への返還原資とする。

また仮想通貨の流出が起きてしまいましたね、今後の仮想通貨の未来が心配になります。

セキュリティー面で対策していかないと今後の発展は望めないと思います。
posted by koto at 07:30| Comment(0) | 仮想通貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする